本文へスキップ

FUN!LONDON.netは、ロンドン観光スポットガイドです。

電話でのお問い合わせはTEL.

レ・ミゼラブル
Sondheim Theatre
Les Miserables

『レ・ミゼラブル』ロンドン公演 ご予約方法、あらすじ、劇場、座席表

9月25日再開決定!不朽のロングラン・ミュージカル
19世紀初頭の混沌に満ちたパリ、波乱万丈な人間模様が描かれた感動の大作


19世紀初頭のフランスでは、たった一切れのパンを盗み、さらには脱獄の罪で19年間投獄生活を送ったジャンバル・ジャン。司教の情けを受けて改心し、善良な市長となった彼は、町の新任警察署長ジャベールに過去を知られ、執拗に追い詰められていく。19世紀初頭の混乱に満ちたパリで、2人の男と、ジャンの養女コゼット、その恋人マリウスとの波乱万丈な人間模様が描かれる。(公演時間 2時間50分)鑑賞レポートはこちら




「レミゼラブルは、数十年の命のミュージカルではない。世紀のミュージカルだ」
(インターナショナル・ヘラルド・トリビューンより)

1862年ヴィクトル・ユーゴー原作のロマン主義フランス文学小説「レ・ミゼラブル」をもとにしたミュージカル。パリ初公演のミュージカルを編集し、1985年にロンドンでスタートしたミュージカルがオリジナルとなり、2018年の今年は33周年記念を迎えます。
作詞・作曲は、アラン・ブーリルとクロード=ミッシェル・シェーンベルグのコンビで、ユゴーの大作をダイナミックに構成。物語の展開を美しいメロディとリズミカルなレチタティーボによって表現しています。※1
初公演後の評論家の評価は、暗くて重苦しいと散々で、オリヴィエ賞もほとんど受賞できなかったものの、観客の目には高評価で、聴けば聴くほど虜になるミュージカルとも言われています。

※1 『「レ・ミゼラブル」をつくった男たち』 マーガレット・ヴァーメット、三元社、2012年、13頁参考。

ロンドン生まれのミュージカル「レ・ミゼラブル」の見どころは?



ロンドン生まれの『レ・ミゼラブル』の見どころは、舞台演出の豪華さと悲劇的な人生を通して見える人々の力強さ。数々の名曲によって、19世紀の混乱の中、生き抜いた民衆の生き生きとした姿を見ることができます。I Dreamed a dream、Bring Him Home、On My Own、Do You The People Singなどの代表的な曲にとどまらず、全ての曲が、時には軽快な気分にさせてくれ、あるいは絶望の深淵へ連れていき、そして最後には希望の光を当ててくれるのです。

『レ・ミゼラブル』のあらすじは、詳しく別ページで紹介しています。ロンドン生まれのミュージカル『レ・ミゼラブル』お客様からのご感想をご参照ください。また、当サイトの鑑賞レポートはこちら



35周年記念の新しい演出が2019年12月より開幕!

キャメロン・マッキントッシュは、「『レ・ミゼラブル』がロンドンで35年目を迎えるにあたり、ソンドハイム劇場で私の新しいプロダクションを開くための輝かしいエキサイティングなキャストに恵まれたことに興奮しています。 キャストの大半は、この演目が始まった時に生まれていないのですね!私は、Jon RobynsがJean Valjeanとしてリードしてくれることを特に嬉しく思います。もともとジョンは、私が2010年にこの新しいプロダクションをプロデュースしたときにアンジョラスの役を演じています。そして、ウエスト・エンドでアベニューQに出演し、現在ビクトリア宮殿のハミルトンでキングジョージとして大成功を収めています。彼を追い詰めるジャベール役は、ブラッドリー・ジェイデンによって演じられます。ブラッドリー・ジェイデンは、『レ・ミゼラブル』コンサートバージョンで、センセーショナルなアンジョルラスでありました。他には、ファンティーヌとしてのキャリー・ホープ・フレッチャー、エポニーンおよびコゼットとしてのウエスト・エンドの新人シャン・アコとリリー・カーホアス。また、ハミルトンのオリジナルおよび現在のロンドンのキャストであり、信じられないほどのスターであるレイチェル・アン・ゴーは、ファンティーヌ役として前任キャリー・ホープから引き継ぐ前に春に7週間この役割を演じることを嬉しく思います。(中略)レ・ミゼラブルがこれらの素晴らしい才能を、世界で最も長く続いているミュージカルに引き付け続けているのは、ビクトル・ユーゴーの時代を超越した傑作とブーブリル&シェーンベルクの素晴らしい音楽的適応の証です。」と話しています。

キャスト情報

主役「ジャン・ヴァルジャン」を演じるのはジョン・ロビンス。ロビンスは、2009年にマリウスを演じ、2010年の新演出舞台の時には、アンジョルラスを演じています。「ジャベール」役には、30周年記念コンサートで、アンジョルラスを演じたブラッドリー・ジェイデン。また、世界的なミュージカル歌手レイチェル・アン・ゴーも春および7月27日以降にフォンティーヌとして出演予定。

テナルディエ:ジェラルド・キャリー
ファンティーヌ:キャリー・ホープ・フレッチャー(3月2日-4月18日、7月27日以降レイチェル・アン・ゴー)
エポニーヌ:シャン・アコ
マリウス:ハリー・アプリ
マダム・テナルディエ:ジョセフィーナ・ガブリエル
アンジョルラス:アシュリー・ギルモア
コゼット:リリー・ケルホス

他:ケリー・アグボウ、シアラン・ボウリング、リチャード・カーソン、ロドニー・アール・クラーク、マシュー・デール、マット・デンプシー、ハリー・ダネット、ジェシー・ハート、セレン・チャグ・ジョーンズ、ジェシカ・ジョスリン、サラ・ラーク、ジョージー・ロヴァット、エリー・アン・ロウ、ルーク・マッコール、レオ・マイルズ、クレア・オリアリー、シェーン・オリオールダン、キャシー・ピーコック、サム・ペッグス、マーク・ピアス、エマ・ウォーレン、サケ・ウィジャーズ、マレッド・ウィリアムズ、サミュエル・ウィン・モリス。



(注)画像は、2018年4月までのキャスト

チケット正規料金

 座席エリア  チケット料金(税、劇場維持費など込み)
 1階 Stalls 
ストールズ
 £127.25(金・土・特別期プレミアムシート)£99.75、£84.50(プレミアムシート)£74.50, £50, £40
 2階 Royal Circle
ロイヤルサークル
 £127.25(金・土・特別期プレミアムシート)£99.75、£84.50(プレミアムシート)£74.50, £50, £40
 3階 Grand Circle
グランドサークル
  £52.25, £39.75, £27.50

※プレミアムも含め、全席座席シートの形状は同じです。
※2 最新のチケット料金は、劇場公式サイトをご参照ください。年末年始などのピーク時は、料金が変更となりますので、ご注意ください。
※3 座席表はこちら

上演日と上演時間

<上演日>
月火木金 19:30-
水土 14:30-/19:30-
※12月25日は休演。
年末年始など、スケジュールが通常と異なります。

2019年7月15日より、劇場名がSondheim Theatre(ソンドハイム劇場)に変わりました。

<上演時間>
約2時間50分(途中休憩15分を含む)

<チャイルド・ポリシー>
5歳以上を推奨。お子様を膝に抱いてのご鑑賞は禁止されております。16歳以下のお客様は、大人のお連れ様とお席を離れてのご鑑賞は禁止されております。必ず、16歳以下のお客様のご予約は、ご同伴の大人のお客様のお隣にお取りくださいますようご留意ください。

<その他>
スーツケースなど大きなお荷物を持ってのご入場はできません。クロークへお預け頂くこともできませんので、ご注意ください。

座席表と人気の高い席

『レ・ミゼラブル』は、感情表現豊かな作品であるため、役者の表情まで鑑賞できるストールズまたはドレスサークルのお席がおすすめです。座席表ページでは、クィーンズ劇場(ソンドハイム劇場)のおすすめの座席番号や、コストパフォーマンスの高いお席を紹介しています。レ・ミゼラブルの座席表ページをご参照ください。

レ・ミゼラブルの座席表


チケットのオンライン予約
劇場で取扱い座席をご予約頂けます!


レ・ミゼラブルのチケットは、劇場と同じお席を当サイトから簡単にご予約頂けます。

当サイトと提携するLONDON THEATRE DIRECT(LTD)は、STAR加盟の信頼された大手ロンドンオフィシャルチケットエージェント。(2021年6月)現在、レ・ミゼラブルのチケット予約システムと連携しており、ソンドハイム劇場(旧クイーンズ劇場)と同じお席をご用意しております※1。レ・ミゼラブルのチケット予約としては、一番多くのお席を取り扱っております。また、座席表を見ながら、お好きなお席をご予約頂けます。お支払いは、VISA、MASTER、AMERICAN EXPRESS、Dinersなどのクレジットカードをご利用頂けます。JCB、日本で発行されたデビットカードはご利用頂けませんので、ご注意ください。(※1ディスカウント以外は、サービス料がチケットに含まれます)

当サイトは、LTDのコンシェルジュ・パートナーですので、https://funlondon.londontheatredirect.com/(FUN!LONDONロゴありページ)でご予約の場合は、ご予約の確認やコンファメーション再発行のサポートを致します。また、エラーが生じる場合、考えられるケースをご案内致しますので、オンラインお問合せからお気軽にお問合せください。

レ・ミゼラブル オンライン予約
ご予約サポート対象。FUN!LONDONロゴありページからのご予約のみ対象となります。
Debit・JCB以外をご利用頂けます。

決済エラーになる!メールが届かない!など、よくあるご質問をご活用ください

LTDオンライン予約の手順

LTD予約・カード決済に関するお問合せフォーム

お得なレ・ミゼラブル団体割引は別途お問合せください
10名様以上は、1等席が£48~!18歳以下は約半額に





ソンドハイム劇場(旧クイーンズ劇場)へのアクセス



<レ・ミゼラブル 劇場の住所および場所>

Sondhaim Theatre(ソンドハイム劇場)(Queen's Theatre 旧クィーンズ・シアター)
Shaftsbury Avenue, London,
W1D 6BA

<劇場までのアクセス>

ピカデリー・サーカス(Piccadilly Circus)駅より徒歩約2分。Shaftesbury Avenue方面と書かれた出口から上がり、Regent Streetを左手に、右前方Shaftsbury Avenueを120m進んだ左手。

ストリート名がわかりやすいAtoZ地図はこちら

Googleアクセスマップはこちら

※GoogleMAP記載の周辺のお店は変わっていますので、ご注意ください。


チケット受け取り方法

オンライン予約で、Eticketをご印刷またはスマートフォンのウォレットに保存の上、劇場でご提示ください。

セキュリティチェックなどもありますので、お早目のご入場をお勧めいたします。公演開始後は、チケットのお受取りができなくなる上、途中休憩までご入場できなくなる場合がございますので、ご注意ください。(劇場内のTV画面で鑑賞できるところもあります)

レ・ミゼラブルの劇場近くのレストランはこちら

お客様から寄せられた「レ・ミゼラブル鑑賞のご感想」

レ・ミゼラブル オンライン予約
ご予約サポート対象。FUN!LONDONロゴページからのご予約のみ対象となります。
Debit・JCB以外をご利用頂けます。

オンライン予約のカンタン手順



shop info店舗情報

FUN!LONDON.net

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階1261
. 
Advertisement Information.